東京大神宮にいってきた@飯田橋/大吉がでた/運の流れを掴む/

先日、東京大神宮にいってきました。

東京って、意外と神社がたくさんある気がするのですが、

そんななかでも、ここはとても有名な縁結びのパワースポット。

上京してきてから、今まで2回行っています。

そして、今回は3回目。

なぜこのタイミングで行こうと思ったのかというと、

なんとなく、運の変わり目にいる気がしたから。

よく、野球やサッカーの試合なんかで、

あそこで”流れ”がかわったとかいうけれど、

そんな感じに近い感覚がしていて。あくまでぼんやりと。

無理矢理その原因を突き止めるならば、

仕事でやりたいことが見つかって、

こんなふうなキャリアを歩みたいって思いを持てるようになって、

自分なりにそこへ近づけるように考え、資格をとろうと思い立って、

3級だけど簿記の試験に受かったという、

小さな小さな成功体験ができたからかもしれません。

転職して、なかなか色んなことが身につかなくて、

ああ、場所をかえたってだめなんだとか落ち込んでいた半年前に比べたら、

少しずつ物事も、気持ちも、好転していっている気がしたんですよね。

だから、東京大神宮でおみくじをひく前、なんとなくだけれど、

大吉が出るような予感がして。

そして、実際にひいてみると、おみくじは大吉でした。

人生ではじめてのことです(覚えているかぎり。そもそも大学生になるくらいまで、なるべくおみくじをひかないようにしていた)。

だけど、

正直、大吉がでたことより、

大吉がでそうという予感があたったことにびっくりしてしまいました。

「流れがかわろうとしている。」

おみくじで大吉がでたことで、

予感が確信にかわったような感じがします。

わたしは全くスピリチュアルな力を持ってはいないのですが(笑)、

向かい風に吹かれているようなときだったり、

出口が見つからないようなときだったり、

そういった状況にいて、

突破口を見つけようともがいて、周りに対して敏感になっていたら

そんなふうに”流れ”がかわったなって自分でも気づくのかもしれないと思ったり。

ここ数年は、波に乗れない、順番がまわってこない、

そんなことが多くて苦しかったのだけれど、

たぶんそれを更に苦しくしていた理由は、

わたしがまだ24歳で、

そういったうまくいかない流れから脱出するような体験を一度もしていないことなんじゃないかなとふと思って。

乗り越える方法がわからないってとても苦しいし辛いんです。

ずっと、続くような気がしてしまう。

だから、この流れを断ち切って、越えられたとき、

きっとそれはすごく大きな自分の糧になるんじゃないかなと思っています。

そうやって、少し遠い未来から振り返るかのように”いま”を見ることで、

なんだか気持ちが楽になるっていうのもわたしなりの、

悪い流れとの付き合い方だったりするんですけれど。

考えてみれば24年しか生きてきてないんです。

悪い流れを断ち切るような経験がなくても不思議じゃないかって、

最近そう思い始めました。

ところで。

東京大神宮の恋みくじって、縁のある相手として、どんなふうな人がいいかを

年の差や星座、血液型といった項目から書いてあります。

けっこう具体的でおもしろいです。

A型がよい。とか、〇〇座は避けましょう、とか。

当たるみたいです。

さらに大吉をひくと恋人ができるっていうジンクスもあったり。

わたしは、そういった、なんとなく、うまくいきそうな気がするだとか、

そんな曖昧さでもいいから、

気持ちが上向きになるようなものは信じていこうと思っています。

信じるものは救われる、という言葉もあることだから。

東京大神宮で、神さまには、

「出会うべき人と出会えますように」と祈り、

「勉強をがんばります」と宣言してきました。

次にいくときは、

願いを叶えてくれてありがとうと、

そう伝えるタイミングであればいいなぁと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする