総合職から一般職になり、半年たとうとする今思うこと/20代のいま、どう仕事をするべきなんだろう/

いつからか、占い雑誌をみると恋愛運と同じくらい仕事運にも目がいくようになった。

むかしは読み飛ばしていたのに。

これは大きな変化だ。

社会人2年目で転職して、

職種も業界も変えて、

お給料は下がった。

たぶん100万円くらいは。

お給料が減って、

それでも生活はふつうに続く中で、

これからどんなふうに、どのくらい稼いでいきたいのか、

どうするべきか、

色々模索する毎日がつづく。

今の会社で、わたしは一般職として働いている。

残業もなく、失敗しても責任は負わない。

新卒のときコンビニの会社で総合職として働いていたときは、

店舗勤務だったけれど、

責任もあって、残業は(もちろん)たくさんあった。

そのときはその働き方しか知らなくて、

だからこそ総合職の悪いところばかり目についていたと思う。

だけど、転職して一般職になって、少しずつ慣れてきた今、

その2つの働き方をもう一度同じ距離から眺めて、

(でも今は一般職として働いているから一般職の方が近いのかな)

20代の今、もう少し無理をしてみたいと思ってしまっている。

冷静になれば、それは無い物ねだりなんだって気づくよって、

そうやってなだめてもみるのだけど、

24歳の今、わたしはがんばりたい、って結局そこに行き着いてしまう。

引っ込み思案で、人見知りで、

体力も、知恵もないのに、

なぜかわたしは昔から背伸びすることが好き。

できそうにないと言われるとやりたくなる。

経理の仕事がしてみたい。

その世界でプロフェッショナルになりたい。

たぶん今の自分でぴょんと飛んでいけるところに

それらはないから、

だからこそやってみたいのだと思う。

要するにマゾ気質なのかもしれないけれど。

よく、20代でがんばれば30代で楽できるっていう。

最近そのことについてよく考えていて。

やっぱり、女性としてはなんか30代って少し怖い。

若さという武器はもうないし、

かといって精神的に完全に出来上がっているとは到底思えないし。

その微妙な期間を、大丈夫これがある、って思いながら過ごせるように、

今の時間で何か自信につながるものを身につけたい。

そんな数年後というわりと先の未来を考えながら、

そうはいっても、結局いまできることをやっていくしかないんだよなぁっていう、

いつもと同じ考えに落ち着いていくのだけど。

そうそう、遠くだけじゃなく、足元をみるのも大事なこと。

まず1歩歩き出さなきゃどこにも行けないから。

女の人が、20代、どうやって仕事と向き合うかってむずかしい問題。

ひとりひとり状況もちがうからこれが正しいなんてないし…。

わたしは仕事もがんばっていきたいし、

結婚もしたい。

いま、24歳の頭で考えるかぎり、

欲張りになることはぜんぜん悪いことじゃないと思う。

でも叶えるだけの努力はしなきゃいけない。

なんだって、他人任せは好きじゃないのだ。

何かのサイトに、

社会人になると9割は努力しなくなる。

って書いてあった。

実際には進めていなくたって、いつでも前進できるように、

ガソリンだけは溜め込んでいたいなって思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする