新人であるという特権

3週間ほど前に転職して、わたしは初めてOLをやっています。

前職では小売業で店舗勤務でした。

その場所でも一生懸命やっていたけれど、

パソコンを使う仕事なんてしたことないし、

電話もロクにとったことがありません。

レジ打ちして、発注して、そうじ。

だから、いま、わたしはゼロからのスタートです。

電話も上手に出ることができず、

電話口で社内の人間をさん付けで呼んでしまったり、

書類をファイルなどにも入れず、裸のまま手渡ししてしまい、

注意されたり。

間違えたときに、

「ルールというかマナーだね」

と言われ、落ち込むこともあります。

中途採用で入社したので、周りもわたしのことをよく知りません。

社会人としてのマナーがきちんと身についていないわたしの姿を見て、

きちんとキャリアを積んだ人だとは認識されていないのは確かです。

前職を聞かれ、小売業だと答えるのも、ちょっと恥ずかしかったり。

だから電話も出れないんだって思われるかなとか、自意識過剰になることも。

そんな日々が続く中でも、

OJTとしてついてくれる先輩の言葉をきちんと聞き、

間違えたら謝り、

スローペースでも仕事をしていくと、

少しずつ、周りの温度がとけていくような、そんな瞬間があります。

ちょっと目がきついなって思っていた人が、話しかけてくれたり。

世間話が一切ない人が、プライベートな話をしてくれたり。

ふと、思いました。

わたしはまだ新人なんです。

社会人としても2年目。

OLとしては1ヵ月。

できなくて当たり前なんだと。

馬鹿にされても、どう思われても、

これが今の自分です。

よく見られたい気持ちを捨てよう、と思いました。

たくさん間違えて、恥をかこうと思いました。

それがたぶん、今のわたしにしかない、特権だから。

自分への評価は、自分でしか変えることができない。

周りの人は、なんにも見てくれていないようで、

実はたくさん見ている。

いつか、意外とやるなと思われるように、

ここからまた始めたいと思っています。

まだまだ青い、新人OLでした。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする