年収200万円代、OLの家計簿

こんにちは。

今回は

神奈川で一人暮らし、

23歳、OL3ヵ月目、

年収200万円代のわたしが、

どんなふうに家計をやりくりしているのかを紹介します。

わたしの稼ぎ

ボーナスのない会社なので、

単純に月給×12、が年収です。

(ちなみに派遣社員ではなく正社員です。でもボーナスないという…)

住宅補助が毎月2万円。

それと残業代を含めて

手取りで17~18万円/月ほど。

これが手元に残るお金のすべてです。

(ちなみにDCで毎月5千円引かれます。そちらも勘定済み)

家賃 ; 6万6千円

神奈川の1Kでこんなかんじ。

特別、都内に住む理由がなければ、

近隣の県に住むのもぜんぜんありだとわたしは思います。

ちなみに新卒のコンビニ時代は、会社の借り上げマンションで、

都内の9万弱のお部屋に住んでいました。

さすがに結構いいお部屋で、

コンロ2口、エレベーターありはやっぱり魅力的だったなぁ。

でもまあ、どこでも住めば都。

振り返ってみれば、現マンションで一人暮らし3物件目ですが、

どんな家も住んでいれば勝手にからだが馴染んでいく気がします。

あ。でも欲を言えば独立洗面台がほしいなぁ。

3つの部屋に住んできたけれど、

まだ独立洗面台のあるマンションに住んだことがありません・・・。

ちょっとあこがれ。

生活費(交際費含む);5万円くらい

ざっと内訳はこんなかんじ↓

・食費・・・5000円/週×4=2万円

・化粧品・・・5000円

・生活用品・・・1万円

・交際費(カフェ代・たまのランチ代)・・・1万5千円

ちなみにお昼はほぼほぼお弁当です。

食材はまとめて週に2回買いに行き、

スーパーも大型と小型で使い分けています。

料理は好きなので、自炊は苦にならず。。。

いちばんの節約ポイントかもしれません。

あともうひとつ、交際費についてですが、

わたしは会社の定期で神奈川から都内まで出ることができるので、

それをフル活用しています。

あと一駅のために区間外の料金がかかるなら歩いてしまう。

そのへんはかなり考えます。

固定費;2万5千円

・光熱費・・・1万円

・ネット代(ブログ運営のためのサーバー代含む)・・・5千円

・携帯代・・・7000円〜8000円

・コンタクト代・・・2000円

内訳はこんなかんじ。

ここはあまり努力していない項目です・・・。

携帯代も、キャリア携帯をやめればかなりカットできると思うのですが、

両親との通話はいまだふつうの電話でしかできないため(両親がラインをやっていないので)

変えるまでには至っていません。

電気は、かなりつけずに生活しているけれど、

そんなに変わらないなぁという感じ。

自炊しているので、ガス代は高い方かもしれません。

洋服代;1万5千円〜2万円

お給料が下がってから、一枚買うにもかなり慎重になりました。

必ず試着して、

着回せるか、

手持ちと組み合わせられるか、

冷静に考えてから買います。

でも1枚あたりのお値段はあんまり変わらないかんじです。

いつも違うファッションである必要はないと思うし、

どちらかというと自分の”色”がある方が憧れます。

貯金;2万円

残るのはこのくらい。

1年に一回帰省するとして、

その費用をひけばだいたい年に20万ほどの貯金です。

新卒、コンビニ時代は1年で100万円貯まったので、

かなり少なめです。

でも、

ちりもつもれば山となる。

200万円代OLにしてはがんばっているのでは?と思っています笑

あとお給料があがったら、

積み立ての投資をやってみたいなと考え中。

年収200万円代の生活。まとめ

貯金はあんまりできません。

でも切り詰めて切り詰めて、、、ってほどでもないです。

たまにカフェ行ったり、

服も買うし

本も買う。

そんなかんじで、

都内、じゃないけど

まあその近くで1人暮らしでも

やっていけます。

考えてみれば、今年で一人暮らし歴6年目に入りました。

自炊歴も同じく6年目。

内訳は書いていないけれど、

毎日スケジュール帳に使った金額を書き留めているので、

なんとなく毎月必要な金額も見えています。

なにより6年という歳月をかけて、からだが勝手に覚えてきてもいるのですが。

生きていくのにお金ってなくてはならないものだし、

うまく付き合っていきたいなーと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする