【24歳OLと恋愛】社会人になると気持ちより条件が先に来てしまうという事実と切なさ。

積極的に恋人をつくろう!と意気込みだしてから早8ヵ月。

出会いの場に行く機会はすごく増やしたし、

実際いろんな人とごはんに行ったりデートしたりしてみました。

なのに……、

結局、ああ〜好きだなぁっていう、恋したことのある人ならきっと分かるその感覚に、

一度も至れておらず。

社会人の恋愛の難しさに直面しています。

そもそも、どうやって人って人を好きになるんだろう、

みたいなことを考え始めてしまっていたり。

社会人になると気持ちより先に条件から入ってしまうっていう事実に、

最近ようやく気づきました。

年齢とか

収入とか

学歴とか。

そのどれかが、知らず知らずのうちに自分の中でつくっている基準を下回っていると

なんか違うのかもって思ってしまったり。

同時にそんなふうに相手を見ている自分にもさみしさを感じたり。

まだ、次付き合う人と必ず結婚すると決めている訳ではないけれど、

やっぱり20代になってくると、

結婚とか、家庭をつくることも考え出すのは自然なことだと思います。

その中で、相手を考えると、やっぱり

収入は高い方がいいなとか

学歴もあった方が子どもにはいいだろうなとか

考えてしまうんです。

学生時代は、はっ、と好きになれていても、

社会人になると、ここはどう?

あれはどう?

とまるで関門をくぐるかのようにしか進んでいけない。

そのうえ、まだ条件だけよかったらよし、みたいな割り切り方もできなくて、

なんだか他人に対して否定的だなとか

ネガティブだなとか

そういう部分が目につくと

たとえ条件がよくても性格的になんか違うかも、ってそうなってしまうんです。

きっとまだ、ちゃんと好きになりたいって思っているからだと思うんですが。

でもどこかで、そういう気持ちになれることってほんとにあるのかなとも思っていたり。

期待と、疑いと、あきらめと。

いろいろが混じり合って、判断できないような状態。

いや、でもきっと期待が一番勝っている気はするけれど。

3回目のデートで告白みたいな流れが王道としてあるけれど、

学生の3回目と、社会人の3回目ってだいぶ違わないかな??って思います。

学生だとサークルとか授業とかでもともと面識がわりとあって、

なんとなくすでに相手のこともわかっている。

でも、社会人だと1回目に会うときってほとんどゼロベースなんです。

名前なんですか、みたいなところからスタート笑

正直3回会っても相手のことがそんなにわからない気がして。

さらにいえば、職場や仕事関係で出会わないかぎり、

身元の保証もないわけなので、

相手のことが本当に、”ほんとう”なのか分からなかったり。

疑い出したらきりがないんですけどね…。

そんなこんなでいろいろと壁にぶつかっている状況ですが、

あきらめず地道に相手を探そうと思っています。

学生のときみたいに、はっ、って好きになりたいなぁ。。。

条件とかから入らずに。

それは運命の人を探すくらいの、難しくて無謀なことなのかなとも思ったり。

必ず後悔しない選択なんていつだってできないけれど、

そのときそのときの自分が、

納得して、精一杯考えて出した答えを拾っていきたいなと思います。

春もやってくることだし、素敵な恋愛ができるようがんばります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする