【ラストアイドル】シュークリームロケッツ初勝利/大槻ケンジのジャッジ理由が明快すぎて何も言えなかった/

熱戦が続くラストアイドル、セカンドバトル。

先週末は

シュークリームロケッツ VS someday somewhereでした。

両者とも0勝1敗で、

今回負けたら2連敗。

こういう状況だと勝ちたいよりも負けたくないって気持ちの方が大きくなるし

追いつめられそうですよね。

バトルをみて、

今回はだいぶ判断が難しいなと個人的には思っていました。

甲乙つけがたいというか…。

両方に白星をあげたいし、

両方に「2連敗…もう勝てないんじゃないか…」って気持ちを味わってほしくないし

って審査員だったら思ってしまう気がしました。

そして迎えたジャッジタイム。

審査員から選ばれたのは大槻ケンジさん。

ファーストシーズンから大槻さんはけっこう優しいコメントが多くて、

敗者にも気を配る人だなという印象だったので

今回選ばれてしまってなぜか視聴者のわたしが

「大槻さんか〜。なんかかわいそうだな」

って思ってしまいました。

だってどんなに優しい言葉をかけられたって、

負けた方はぜったい泣くに決まっているじゃないですか。

大槻さんが「自分のせいで泣かせてしまったな」

ってどこか苦しい気持ちになってしまうだろうと思ったので。

しかし、選ばれたからにはジャッジしないわけにはいきません。

結果的に、勝利をつかんだのは

シュークリームロケッツの3人でした。

センター、松本ももなちゃんにとっては初勝利。

おめでとうございます。

印象的だったのは、大槻さんがシュークリームロケッツを選んだ理由。

それは、

「シュークリームロケッツに笑わせられてしまったから」

とのこと。

もたもたハンカチを取り出すパフォーマンスが可笑しかったと言っていたんですね。

なんだかそれを聞いて、

なんてだれも難癖つけられないような、

明快な理由なんだろうと思ってしまいました。

たしかに、シュークリームロケッツは、全5チームの中で、

テーマ的にはいちばん斜め上を行っているというか、

ちょっと異質なかんじなんです。

曲名も「君のAchoo!」ですし。

くしゃみから曲を連想させるってなかなかないなと思います。

司会のユースケサンタマリアも、シュークリームロケッツのパフォーマンス中、

ワイプで抜かれるといつもにやにやしてましたし笑

なんだかちょっと笑えるんです。

大槻さんが「笑っちゃったから」で選んだってことに対して、

それで選ぶのー?って言う人もきっといると思うのですが、

個人的には笑いってすごく大事だと思っていて、

たしかにクスリと笑える部分って、somedaysomewhereにはないところだし、

すごく説得力のある理由で、

さすが大槻さん!と感心しちゃいました。

somedaysomewhereは2連敗だけれど、

曲のキャッチーさみたいなところでは一番すきなグループなので、

まだまだ気を落とさずにがんばってほしいなと陰ながら応援しています。

なによりsomedaysomewhereの清原梨央ちゃんは全メンバーの中で

いちばん負けを多く経験している人なので、

なんとか勝つ喜びを味わってほしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする